物件選びは自分の身の丈をよく考えて選ぼう

オレンジのソファ

一人暮らしが嫌になったとき

床に座る人

私は一人暮らしをしていた嫌になったことがあります。もう一人暮らしをしてかなりの年月がたつのですがいやなことだらけといっても過言ではありません。
やはりそれにはいろいろ理由があるのでここの場を借りて書いていきたいと思っているのであります。
私は不動産を選んだ時不動産会社がとても信用できると思っていたのでありますが、契約をしてから私に対する態度がかなり変わってしまって本当に私は憤りを感じているのであります。具体的には私が困ったときに電話しても全く対応してくれないということであります。以前にうちのトイレが壊れて水浸しになったことがあります。そのときはすぐに不動産会社に電話をしたのですが、うちは関係ないのであなたが勝手に直してくださいという冷淡なものでした。私はこのことを聞いてほんとうに怒りが浸透しました。
このような不動産会社を選んでしまった自分にも責任はあると思っています。人を見抜けなかったということは本当7に自分の目に狂いがあったということですので、本当に残念です。
みなさんもこれから一人暮らしをする機会があると思いますが、やはり、不動産管理している会社の人がどんな人たちであるかしっかり見極めるようにしてください。

New Article

TOP